仮想通貨のはじめ方

【ビットフライヤー】スマホで簡単!ビットコインを買う3つの方法

ビットフライヤーで口座を開設したし、入金も完了

これで、仮想通貨の投資家としてデビューしてもいいかな?

準備は全てOKです!

基礎知識を確認しながら、実際にコインを購入してみましょう!

ビットコインの購入場所は『販売所』と『取引所』があります

ビットフライヤーには『販売所』と『取引所という2つの購入場所があります。
(正確にはbitFlyer Lightning』というところもありますが、ビットコインは購入できないのでここでは省略します)

  • 販売所:ビットフライヤーからビットコインを購入
  • 取引所:ユーザー同士で直接売買

それぞれのメリット・デメリットを比較してみました!

購入場所メリットデメリット
販売所
簡単に購入可能
・ほぼ確実に購入できる
・スプレッドがあるため、実質的な手数料がかかる
取引所手数料が安い
・指値(指定した金額)で購入できる
・最低購入量が決まっている:0.001BTC

・ユーザー同士の取引なので、成立までに時間がかかる
・または成立しない可能性がある

スプレッドとは

購入レートと売却レートの差額のこと。シンプルに、ビットフライヤーが手数料分を上乗せしていると考えればok!

【販売所】一番簡単!まずは販売所で買ってみよう!

取引所は少しハードルが高いので、まずは販売所でビットコインを購入してみましょう✨

手数料は少しかかりますが、習うより慣れろ

少額投資から始めてみましょう!

スマホアプリを開いて「販売所」→「ビットコイン」をタップ。

画面が切り替わったら、緑色の「買う」ボタンをタップします

買う分の日本円を入力します。今回は1万円です☝️✨

「 ↑ ↓ 」のマークで切り替えて、ビットコインの枚数を確認👀します。

1万円分だと、0.00389355BTCが購入できますね🙆‍♀️

確認をして、問題なければ買い注文を確定します。

途中でやり直したので、数字は誤差が出ましたが💦

操作はこれで完了!

とても簡単ですよね🤗

【取引所】手数料を安く、お得に購入

手数料を抑えて購入するなら、取引所での購入に挑戦してみましょう!

その方法は2パターン✌️あります。

ビットコインを「今の値段」で購入する

一つ目は、スマホから取引所でビットコインを『現在の価格』で買う方法です。

まず、スマホアプリを開き、「取引所」→「ビットコイン」をタップします。

次に、取引所のページで、レート・数量を決めていきます。

レートを選択(買いたい価格をタップすればOK🙆‍♀️)

② ①で決めた金額が反映されます

数量を入力

「買う」をタップ

買い注文のページで、最終確認をします。

数量を確認

価格を確認

購入金額を確認(取引手数料が表示されます)

注文確定ボタンをタップ

これで完了です!🤗

ビットコインを「指値」で買う

ふたつ目が『指値』で買う方法です☝️✨

指値とは

ビットコイン価格が上がる・下がることを予想して注文する方法。

買いの場合は「今より下がる」と予想し、さらに低いレートで注文を入れておきます。

例えば、現在のレートが1BTC = 249万円台の場合。

ここで「さらに下がる」と予想し、ぐっと安い「200万円」のレートで買い注文を入れておきます。

その後、相場価格 1BTC = 200万円に下がったら、売買が自動で成立します✨

ここまで下がったらかなりの買い時ですね😌

お疲れ様でした!

ビットコインの買い方は販売所、取引所(今の値段・指値)の3種類!

無理をせずに、少額から始めてみてくださいね。

・本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主 に保証されたものではありません。

・暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じる リスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってく ださい。

  • この記事を書いた人

海野まなみ

元・金融営業(純金積立&ゴールドを売ってました)→2022年4月から仮想通貨投資を開始→知識0から仮想通貨ブログをスタート→開設2週間で5桁収益達成しました^^

-仮想通貨のはじめ方